kuruma suutsudannsei

素人VSプロにならないための信頼できる車買取り業者探し

中古車を買取り専門店に売るにしても、ディーラーに下取りをしてもらうにしても、相手はプロでありこちらは素人だということを認識しなくてはなりません。

今やインターネット時代となり、中古車市場においても業界の情報はオンラインで瞬時に伝わるようになっています。

そのため、中古車の価格も相場に合わせてリアルタイムで変動することになります。

株などの相場に素人が手を出すと大やけどをするのと同様に、中古車の売却においても、株の相場のようにリアルタイムに変化する価格に素人が手を出すのは危険といえます。

そんな危険をともいえる行為に中古車の素人である私たちが手を出すより、信頼できるメーカーやディーラーに価格をゆだねる方が安全です。

買取り価格がどうのこうのという前に、まずは「この会社なら」「この人なら」と思える会社なり担当者なりを探すことです。

もちろん、安心できる中古車売買のプロを探す行為も簡単ではありません。

自分の今までの経験や周りの方のアドバイスなどを参考にしても良いですし、ネットなどで検索をして探してみるのも良いでしょう。

手がかりとなるものが全くないという人は、ネットでは中古車の査定を数社に一括で依頼できるサイトも存在するので、そういったところを利用してみるといいでしょう。

もちろん、業者から提示された査定額だけをみても、その会社や担当者の善し悪しは判断できません。

ネット経由で査定額の提示があった業者を何社か選んで、実際に会ってみることが大切です。

そして、その会社や担当者の対応や誠実さをみて、信頼しておまかせできるプロかどうかを判断すればいいわけです。

本当に良い業者や営業マンというものは、人の話をよく聞くものです。

人の話をろくに聞かずに自分だけが一方的にしゃべるような担当者であれば、あまり信用が出来ませんので候補から外すべきです。

もちろん、約束の時間を守らなかったり、ろくに挨拶も出来ないような担当者は論外です。

車の売却というのは、場合によっては10万円や20万円もの金額がつくことも少なくないですので、業者選びは本当に慎重になるべきです。

一番やってはいけないのが、ネットで提示された見積もりを見て、単純に高い査定額を提示した業者に決めてしまうことです。

そういう決め方は、まさにプロである彼らの思うつぼとなってしまいます。

素人である私たちが、その業者以外の選択肢がなくなったとたん、プロである彼らのいいようにやられてしまいます。

「ネットではあの金額を提示しましたが、実際に車を見てみたら思ったより状態が良くなかったので15万円ほどマイナスになりますね」

などと、平気で行ってくるような業者もいるかも知れません。

素人対プロの一騎打ち的な契約は絶対に避けるべきです。

車を売る際には、安い業者を見つけるというスタンスではなく、安心してお任せ出来るプロを探すというスタンスをとることがとても重要なのです。