kuruma-satei-06-10

車の買い取りは遠方の業者に依頼をしても大丈夫なのか?

インターネットの中古車の買い取りサイトでは、たくさんの業者に見積もりを依頼することができます。

ネットの見積もりは無料ですし時間もかかりませんので、比較対象は10社でも20社でも多いほどいいです。

ただ、実際に依頼するとなると、選択肢はある程度限られてきます。

私が車の買い取り業者を選んだときは、必然的に地元界隈の業者ばかりになりました。

出張査定は無料なので、あまり遠くなりますと業者側の出張コストがかさんでしまうのでしょう。

たとえば、大阪に住んでいながら、名古屋の業者に出張査定を依頼するというのは現実的ではないようです。

仮に可能だとすれば、かなり条件のよい人気車種を売却する場合などに限られると思います。

しかし、遠方からわざわざ来てもらって、その業者と契約できずにお断りすることになった場合などは、さすがに心が痛みます。

そういう意味では、地元中心の業者ばかりになるというのは、お互いのためにもいいのかも知れません。

私は過去にネットの一括査定を利用して10社に買取り価格を提示してもらったことがありますが、大手の業者は全般的に高い買い取り価格を提示してきました。

ただ、地元の地域に密着した業者は、管轄エリア内の買い取りには強いようなので、大手以外の選択肢を考えてみるのもいいと思います。

また、ディーラーが直に運営している買い取り業者もあり、こちらはそのメーカーの車種限定で高価買い取りをしてくれます。

私が最終的に選んだ業者は、地域密着型の買取り専門店です。

全般的に高めの大手業者の平均相場よりも、さらに5万円程度高かったので即決してしまいました。

大手は全国的に買い取り実績が豊富で強いのですが、地域によっては中堅業者のほうが有利になることもあるということを、このときにはじめて学びました。

そういった意味では、車の買取り業者を選ぶ時には、大手とか地元の業者とかいう枠組みにとらわれることなく、なるべく広い範囲から選んだ方が最終的には良い結果になりそうです。